診療科・部門のご案内

臨床工学科

  • 特徴
  • 医療機器管理
  • 循環器関連
  • 呼吸器関連
  • 手術関連
  • 内視鏡関連

循環器関連業務

当院の循環器業務はポリグラフ操作・術中記録・IVUS・IABP・PCPS等の操作や植込み型デバイス患者管理・血管造影室の医療材料管理を担当しています。

1.CAG・PCI・EVT時業務

CAG、PCI時のポリグラフ操作、術中記録。

CAG、PCI時のポリグラフ操作、術中記録。

電子カルテへの術中記録やIVUS等の機器操作・物品出しを行い、ポリグラフによる患者状態の把握を行っています。

2.電気生理学検査(EPS)、経皮的カテーテル心臓焼灼術(アブレーション)業務
  • 心内心電図
  • スティムレータ操作
  • マッピングシステム操作

心内心電図解析
スティムレータ操作
アブレータ操作
マッピングシステム操作
などを行なっています。

3.植込み型デバイス関連業務
  • データ管理
  • ペースメーカフォローアップ

デバイス植込み・交換・フォローアップ時のプログラマー操作や患者データ管理・遠隔患者管理・テンポラリーペースメーカの保守管理を行っています。
新規植込み後の電磁干渉に関する指導は臨床工学技士が行なっています。一人一人の患者さんに沿った至適設定心がけています。

4.血管造影室医療材料管理業務
  • カテーテル類や血管造影室内のさまざまな物品の管理

カテーテル類や血管造影室の様々な物品の管理は臨床工学技士が行います。

5.IABP・PSPS・低体温装置の導入・管理

IABP、PCPS導入・管理

これらの生命維持管理装置の導入は必ず臨床工学技士が立ち会います。
機器の運転中はちょっとしたトラブルが患者さんに悪影響を及ぼすため、24時間迅速に対応できるようにしています。

6.循環器チーム医療

チーム医療

当院にはCCT(心血管ケアチーム)があり、臨床工学技士も積極的にチーム医療に参加・貢献を果たしています。

個人情報保護方針

このページの先頭へ