診療科・部門のご案内

泌尿器科

  • 泌尿器科とは
  • 特徴
  • 診察予定
  • 担当医師紹介

泌尿器科とは

泌尿器科は、尿路(腎臓、尿管、膀胱、尿道)と男性生殖器(精巣、精路、前立腺、陰茎)に対する治療・手術を主に行っていますが、臓器の位置の関係上、副腎や女性生殖器(子宮・膣)の一部の疾患についても治療を行っています。
主な病気としては、泌尿器がん(腎臓、尿路・膀胱、前立腺、精巣)、副腎腫瘍、前立腺肥大症、腎・尿管結石、尿路感染症(膀胱炎、腎盂炎)、尿失禁、女性骨盤臓器脱(膀胱瘤、子宮脱、膣脱、直腸瘤)などがあります。

このページの先頭へ

泌尿器科の特徴

泌尿器がん

腎がんや腎盂・尿管がん、副腎腫瘍に対しては腹腔鏡(後腹膜鏡)を用いた手術を積極的に行っています。前立腺がんの手術は従来の半分の皮膚切開で行う小切開手術(ミニマム創手術)を行っています。進行がんの治療は化学療法を中心に行い、特に進行腎がんに対しての分子標的薬治療も行っています。
前立腺がんの腫瘍マーカーであるPSAが高い患者様における2次検査として前立腺生検がありますが、当院では狙撃生検(病巣部を狙って行う生検)や不要な生検回避を目的に、生検前にMRIよる補助診断を導入しています。

腹圧性尿失禁・女性骨盤臓器脱

当院では腹圧性尿失禁にTOT手術を導入しており、薬物治療が効きにくい患者様に対して積極的に手術治療を行っています。また、骨盤臓器脱(膀胱瘤、子宮脱、膣脱、直腸瘤など)に対しても、メッシュを使用したTVM手術による修復術に取り組んでいます。

尿路結石症(腎結石、尿管結石、膀胱結石)

自然排石が困難な尿路結石の治療に対しては内視鏡手術や体外衝撃波結石破砕術(ESWL)が中心となります。当院では患者さまの状況に合わせ、治療を可能な限り早く行い、早期の社会復帰をめざしています。

検診・人間ドックへの関わり

当院の検診・人間ドックでは、本年度より腹部エコーに前立腺重量や排尿障害に対するアンケート、残尿測定、女性に対する尿失禁・臓器脱に関するアンケートなどを導入し、泌尿器科医の評価による泌尿器科疾患に対する早期の治療介入・予防に取り組んでいます。

このページの先頭へ

泌尿器科の診療予定

 

午前

午後

午前

午後

午前

午後

午前

午後

午前

午後

1診

伊藤

手術

岡添

手術

岡添

手術

岡添

-

平間

手術

2診

泌尿科
医師
(※1)

伊藤

平間

泌尿科
医師
(※1)

伊藤

3診

-

-

-

平間
(女性外来初診)
13:30~

-

-

-

平間/伊藤
14:00~
(※2)

-

-

(※1)当日新患のみ
(※2)平間医師:1, 3, 5週、伊藤医師:2, 4週

泌尿器科の担当医師紹介

  • 岡添 誉 [オカゾエ ホマレ]
    泌尿器科医長
    専門分野
    泌尿器癌、前立腺肥大症、女性泌尿器
    認定・資格
    日本泌尿器科学会専門医、指導医
    日本泌尿器内視鏡学会 腹腔鏡技術認定医
    日本がん治療認定医機構がん治療認定医
    日本内視鏡外科学会 技術認定医(泌尿器腹腔鏡)
    日本医師会認定産業医
  • 平間 裕美 [ヒラマ ヒロミ]
    女性泌尿器科医長
    専門分野
    泌尿器科一般、女性泌尿器科、間質性膀胱炎
    認定・資格
    日本泌尿器科学会専門医、指導医
    卒後臨床研修指導医
  • 伊藤 文子 [イトウ アヤコ]
    泌尿器科医師
    専門分野
    尿路結石、女性泌尿器
    認定・資格

個人情報保護方針

このページの先頭へ